スキル

ミニマリストが実践!断捨離で部屋をスッキリできるコツを伝授!

ミニマリストたちの暮らしぶりが取り上げられることも多くなり、物がなくシンプルでスッキリとした室内に多くの女性たちが、手本に自分も物を捨てる「断捨離」やってみようと思った方も多いでしょう。しかし物を断捨離するには簡単ではありません。この記事では、ミニマリストから断捨離のコツを学んでいきます。

ミニマリストの断捨離を参考に部屋をスッキリとできるコツとは?

ミニマリストのスッキリとした部屋に憧れる方も多いでしょう。しかし断捨離とはどんな意味があるのでしょうか。断捨離はヨガの考え「断行・捨行・離行」から生まれた造語です。部屋の中に溢れる物に対しての執着心を取り除き、自分にとって本当に必要なものだけで過ごすための整理方法です。しかし初心者がいきなりミニマリストたちの生活を行うことは難しいでしょう。まず初めの一歩は、毎日少しずつ断捨離することの抵抗感をなくすことから始めるのがコツです。慣れることで物への執着心もなくなっていくでしょう。

ミニマリストの部屋に近づくために断捨離を行う心得とは?

ミニマリストたちも、断捨離をするために色んな工夫をしています。強制的に断捨離することより、自然と断捨離を実行しなければならない状況を作っていくことで、ミニマリストたちのすっきりとしたライフスタイルを学ぶことができるでしょう。ここではその心得として紹介していきます。

ミニマリスト流の断捨離で部屋を片付ける心得①:まずは分別することから始める

やはり最初から断捨離することは難しいため、部屋の中の物で「必要な物」と「いらない物」を分けることから始めます。コツは、自分にとって生活するために「必要な物」とは何かをよく考えるべきです。基本は衣食住で必要な物から残していくとスムーズに断捨離が行えます。

ミニマリスト流の断捨離で部屋を片付ける心得②:今より狭い部屋に引っ越す

今、住んでいる部屋は、広すぎたりはしませんか?思い切って、今よりもっと小さな間取りの部屋へ引っ越しましょう。部屋が小さくなれば、物を置くスペースがなくなり、必然的に断捨離をすることになります。引っ越しは、断捨離するにあたり、ちょうど良い機会なので思い切ってまとめて断捨離するきっかけにもなります。

ミニマリスト流の断捨離で部屋を片付ける心得③:無駄な物を増やさない

衝動買いが多い人は、部屋が物であふれやすいといえます。買い物は、本当に必要な物だけを購入するように心がけましょう。お店へ向かう前に購入するものをメモに書くのがコツです。そのメモに記載したもの以外は買わないというルールを作って、買い物に行くと無駄な買い物が減らすことができます。

実践!ミニマリストの断捨離でシンプルな部屋を実現するコツを紹介!

前述で紹介した通り、ある程度断捨離する準備ができたでしょうか。ここでは、ミニマリストのシンプルライフを送れる断捨離の実践方法をご紹介します。

ミニマリストの断捨離で部屋をスッキリさせる実践方法①:お気に入り以外のものは断捨離する

物が捨てられない人は、持ち物に対しての気移りがあるからです。例えば、服はどうしても数が増えてしまいますが、お気に入りをどれか1種類に絞り、それ以外のものは思い切って断捨離をします。お気に入りを1つに絞るのは難しいかもしれませんが、1週間を振り返ってみてください。きっと自分がよく使うものは、ほとんど1~2品くらいでしょう。今使わないのなら、今後も使うことはありません。思い切って断捨離をしましょう。

ミニマリストの断捨離で部屋をスッキリさせる実践方法②:白・黒やグレーなどの合わせやすい色味以外は断捨離する

服やインテリアなど派手な色味は断捨離して、シックな色あいの物だけ残しましょう。やはりシックな色使いの方が、洋服のコーディネートや室内のインテリアも合わせやすく、流行にも左右されません。例えば、シックな色なら服を着回しても周囲の人には印象に残りにくく、着回していても判別がつきにくくなります。

ミニマリストの断捨離で部屋をスッキリさせる実践方法③:1つ購入したら1つ捨てる

物を増やさない方法として、物を1つ購入すると1つ何かを捨てることです。物が増えないことや、1つ断捨離しないといけないため、購入するたびに熟考が必要になるため、むやみに物を購入する意欲も薄れるでしょう。

ミニマリストの断捨離で部屋をスッキリさせる実践方法④:断捨離に迷いが出たら、保留ボックスへ入れる

断捨離をする際にどうしても迷ってしまう物もあるでしょう。そんな時には「保留ボックス」をつくり、その中にしばらく保管しておきましょう。数日経つと物への執着が無くなり、いつもと変わらない生活を送っていることに気づきます。ここで物への執着心が薄れ断捨離を実行しやすくなります。

ミニマリストの断捨離で部屋をスッキリさせる実践方法⑤:断捨離が進まなくなったら、部屋の模様替えをしてみる

断捨離がある程度進むと、断捨離疲れのような心理的にストップがかかります。そんな時は、現在の部屋のレイアウトを変更して気分を変えてみましょう。模様替えをすることで、さらにいらないものを発見したり、物が少なくなったことで、断捨離が効果的だったと実感ができるため、モチベーションも持ち直すことができます。

まとめ

さて、ミニマリストの断捨離をご紹介しましたが、憧れのミニマリストの部屋に近づけるため、断捨離の決心はついたでしょうか。初心者の方は、なかなか断捨離を行える方も少ないですが、この断捨離を行う習慣がつけば、部屋の中もキレイな状態に変わっていくことでしょう。この記事でご紹介した自分にあった断捨離方法を実行していただければ幸いです。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.