スキル

ミニマリストに学ぶ服の数を減らしてスッキリできる方法を伝授!

この記事を読む方は、気づけば部屋の中がたくさんの洋服であふれかえっている!という方が多いのではないでしょうか。この増えすぎた服を減らしたいだけど、なかなか捨てることができないという方は、この記事で取り上げる「ミニマリスト」と呼ばれる最低限の物で生活する人たちの考え方を参考に、減らすコツをご紹介します。本記事を読み終わる頃には、きっと服の数を減らすことに意欲を持って取り組むことができるでしょう。

ミニマリストに学ぶ適正な服の数は平均30枚!初心者は50枚~60枚を目指そう!

いま、あなたの部屋を占領している自分の服を数えてみましょう。自分が好きな服やあまり着ていない服、サイズが合わない服、そして過去に買ったことを忘れている服など、「数える」ことで自分が着ていない服がたくさんあることに気がつくはずです。

本当に自分に必要なのか?ということが再確認できるのです。物を持たないミニマリストたちの平均の数はなんと30枚といわれています。今ひとつピンと来ないかもしれませんが30枚まで減らすのは、初心者はかなり難しいです。まず50~60枚を目指しましょう。

服の数を減らせば、スペースだけでなく時間も節約できる

服の数を減らすことで節約できるのは、収納スペースだけではありません。実は時間の節約につながります。服がたくさんあると、組み合わせが多く迷ってしまい、忙しい朝などはさらに時間を消費してしまいます。着回しをじっくりと考えて服の数を少なくできれば、もう着こなしで迷うことは無くなります。

ミニマリストが実践する服の数を減らす工夫を紹介

服を減らすには、これまでの当たり前だと思っていた考え方を改める必要があります。ミニマリストたちのように、数が少ない服で生活できる工夫をご紹介します。

ミニマリストが実践する服の数を減らすコツ①:傷んでいる服やサイズが合わない捨てる

たくさんの洋服の中で、傷んだものやサイズが合わない服が眠っている方も多いでしょう。いつか修繕して着る、痩せたら着たいと考えて保管している服は、残念ながらこの先も着ることはありません。何かと理由をつけて捨てる勇気がないのです。この捨てられない服を思い切って捨てることに慣れてしまえば、自然と服が減っていきます。

ミニマリストが実践する服の数を減らすコツ②:過去の流行や似合わない服を捨てる

クローゼットを開けると、時代遅れのデザインだが高価な服だったので捨てられない服はありませんか。そんな場合は、フリマアプリや買取サービスなどを利用して、思い切って売ってしまってもいいでしょう。「捨てる」より「売って」少しでも収入になるなら、前向きな気持ちになることは間違いありません。

ミニマリストが実践する服の数を減らすコツ③:洗濯で服が乾かないなど服が増える原因を取り除く

洗濯で服が乾かないから服を余分に買い足すことがありますが、これは洗濯が頻繁にできない一人暮らしの方に多い現象です。やはり服の数を減らすにはこまめに洗濯を行うよう努めることです。少しでも改善できる方法としては、乾きやすい服を選ぶことや、洗濯機のタイマー機能をつかって、夜寝る前に洗濯を入れておき朝起きる頃に取り出せるように準備しておけば、頻繁に洗濯いやすくできます。

ミニマリストが実践する服の数を減らすコツ④:人間関係のために服を増やさない

服は人付き合いや世間の体裁にあわせ、いくつかのバリエーションを持っている人もいます。しかし、それでは服がどうしても増えてしまいます。人間関係で服を変える必要があるなら、いっそうのこと人付き合いを絞るか、あらゆるシーンに合わせやすいコーディネートを考えてみましょう。特にお子さんのいる主婦の方は、黒や白などの色合いでベーシックな服なら、あらゆる外出に対応できるはずです。

ミニマリストのように服の数が少ないと多くのメリットをもたらす!

 

服を減らすことで得られるメリットは、収納スペースだけではありません。他にも効果的と言えるメリットがたくさんあります。ここでは、そのメリットをご紹介します。

ミニマリストのように服の数が少ないと得する①:物欲がなくなり無駄使いをしなくなる

女性なら欲にファッションに興味のある方も多いので、季節が変わるごとに新作のコートやさらに夏や冬のバーゲンなど、購買意欲を刺激され服がどんどん増えていく方も多いでしょう。しかし一旦服を愛着のある服を減らすと、意外にも服への執着が無くなる傾向にあります。よって、服を買い足すことから遠のくことができるかもしれません。

ミニマリストのように服の数が少ないと得する②:毎日着る服選びで迷わなくなり時間が節約できる

外出前の忙しい時に限り、なかなかコーディネートが決まらないことはあります。そんな時でも、服を最小限まで減らしているため、着回しもある程度絞られているため、迷うことがなくなるのです。

ミニマリストのように服の数が少ないと得する③:洋服を大切にするようになる

服の数が少ないと管理が行き届くため、服を大切にするようになります。今まで大量の服があった時は、過去にどんな服を持っていたかを把握せず、すぐに新しいものを購入していたのではないでしょうか。やはり服の数が多いと管理も難しくなるため、服への愛着が薄れるのも早いといえるでしょう。一方で、服が少なくなるとそれぞれに愛着がわき、物を大切に扱う傾向になります。

ミニマリストのように服の数が少ないと得する④:着回しで工夫できるようになる

服が少ないと多くの着回しができないため、着回しに配慮するような服を揃えるようになります。これまでは、服は購入することで着回しの幅を増やしてきましたが、少ない数の服だけで有効に着回すことを覚えれば、被服費の節約やスペースの有効活用などさまざまな面でメリットが生まれます。

まとめ

この記事では、ミニマリストのような少ない数で服を着回せるコツについて紹介してきました。服を減らすことは心の豊かさも失うと思っていた方もいたのではないでしょうか。しかし、服を減らすことで時間が節約できたり、浪費癖がなくなったというメリットもたくさんあります。このようにミニマリストたちの考え方を見習うと確実に洋服を減らすことはできます。服が多すぎて困っている方は、この記事を参考に是非挑戦してみてください。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.