モノ

ミニマリストの30代女性の服の着回しはどのようにしてるの?

30代の女性でもミニマリストで生活している人はたくさんいます。仕事に励む女性や、子育てで忙しい女性であっても、数少ない服でうまく着回しをしているミニマリストの女性。

オシャレに着回せるのなら、ぜひ参考にしてみたいですよね。今回は30代女性にターゲットを当て、どのような着回しをしているのか、また服はどのようなものを選んでいるのかをお伝えします。

ミニマリストでもオシャレに仕上がるポイントも含まれてますので、最後までお楽しみに。

30代女性がミニマリストになって服の着回しが楽に!

少ない服でもうまく着こなしているミニマリストの人たち。ミニマリストは「ある定義」を持っている人が多いため、服が少なくても困らないんです。

その定義をひも解いていくと、着回しもうんと楽になります。

少ない服でも着回しが楽になったのは「制服化」しているから

ミニマリストの着回しがうまくできているのは、服を「制服化」していることです。今あるアイテムの組み合わせをあらかじめ決めておくことで、着こなしに悩む時間も減ります。ただ、いつも同じ着こなしだとおもしろくないので、いくつかパターンを決めておくといいです。

「このスカートには、トップスはこれとこれ」というように決めておけば、多少のバリエーションも増えます。

ファッションにも決まりを作ると、衝動買いもしなくなり、いつもお気に入りの服を楽しむことができます。

2シーズン着なかった服は今後も着ない!捨てる勇気も

クローゼットやタンスに、何年も着ていない服はないですか?そのような服は今後も着る可能性は少ないです。ここは思い切って断捨離することをおすすめします。

ミニマリストは、この断捨離にも定義を持っていて、人により1シーズンや2シーズンと決めています。1シーズンでもいいですが、最初のうちは2シーズンほど様子を見た方がいいでしょう。

2年着なかった服は、翌年も出番はありません。シーズンが終わるごとに断捨離すれば、クローゼットやタンスもスッキリします。

ミニマリスト30代女性の服のアイテムはこれ!定番をうまく着こなす

ある程度の定義を持って服の着こなしを楽しめば、少ない服でもオシャレになれます。しかし定義を持っていても、持っているアイテムが個性的過ぎると着回しが難しくなり、結果服を買い足す羽目にも。

ミニマリストは服のアイテムも着回しがしやすいものを持っています。

服は定番アイテムをそろえる

定番と呼ばれる服は、何にでも合うアイテムなため着回しに困ったときにも活躍します。たとえば白Tシャツやシャツ、紺色のボトムスなど。夏であればボーダーTシャツも、毎年変わらずどのショップからも販売されています。

ミニマリストを極めている30代の女性は、トップスも4着ほどで過ごしている強者もいます。これは定番アイテムだからできること。トップス・パンツ・スカート・ワンピースと一通りのアイテムをすべて定番に変えるだけでも、少ない数で着回すことは可能。

それぞれのアイテムは、あまり主張しすぎるものは着回しが難しいので、初心者の人は無地タイプを選ぶのがおすすめです。

持ち前の服にテーマカラーを設定する

着回しをするうえで、自分のテーマカラーを決めておくととても楽に着回すことができます。たとえばカーディガンだけは差し色で明るいものだけ持つなど。カラーがたくさんあると、着こなしを考えるだけでも大変。ボトムは抑えめの色で統一するのがおすすめです。

やはり使い勝手がいい「紺」「ベージュ」「白」「黒」「カーキ」あたりが無難。これらのカラーをメインに洋服選びをするといいです。

どうしても明るい色が欲しい場合は、カーディガンやベルト、靴などで代用するといいですね。差し色があれば、定番アイテムも華やかな印象に変わります。

小物で個性を出してマンネリ化を防ぐ

定番アイテムは着こなしが楽ですが、その反面マンネリ化も懸念されます。そんなときは、小物でテイストを変えるのがいちばん。スカーフもタイプが違うものを何種類か用意するだけで、同じ着こなしもまったく別物に変化します。またスカーフは首に巻くだけでなく、腰に巻いてベルト代わりにも。

また女性ならではのアクセサリーも、シンプルなものからゴージャスなものとテイストを変えた物を持つのもおすすめ。女性はアクセサリーでオシャレを楽しめますので、小物にポイントを置くといいでしょう。

使い方次第で、いつもの着こなしも数段オシャレになるので、小物を充実さすのもおすすめです。

まとめ

女性であってもミニマリストで生活している人はたくさんいます。その中で服の割合が多い30代女性は、いちばんに見直しができるアイテムなのでぜひ真似してみたいですね。

自分の定義を作る、そして定番アイテムの着こなしや小物で変化を持たせれば、少ない服でもオシャレに演出できます。

クローゼットやタンスが服であふれている方、断捨離の機会と思って服を見直してみてください。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.