モノ

ミニマリストはベッドを捨てる?鍵になるのは「生活の質」だった!

身の回りの物を必要最小限にする考え方を持つ「ミニマリスト」。

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?そんなミニマリストは、大きな家具に対しても同じ考え方を持っています。

今回は「ベッド」に注目して、ミニマリストはどのようなベッドを持っているのか、ご紹介したいと思います。

ミニマリストはベッドを持っている?

一番気になるのは「ミニマリストはベッドを持っているか?」ということだと思います。

これには、「持っている・持っていない」のどちらかで答えることができません。
同じミニマリストでも、ベッドを持っている人もいれば、持っていない人もいるからです。

「ミニマリスト=不要な物は全て捨てる」という考えだと思っている方は多いと思いますが、厳密には少し違っています。

ミニマリストは「自分自身のライフスタイルに合う、必要最小限の物を持つ」という考え方なのです。

なので、人によってベッドが必要か、不要かは変わってきます。特に、ベッドは「睡眠の質」に関わる大切な家具なので、個人差が大きいのです。

マットレス・布団を使っているミニマリストが多い

実際に、ミニマリストがどのような寝具を使っているのか気になりますよね。

もちろん、ベッドを使用している方もいらっしゃいますが、マットレスや布団などを使用している方が多い印象があります。
マットレスや布団は、ベッドのように固定されずに自由に移動することができます。

また、ベッドフレームがないので、所持する物が減るのです。実際に、ベッドフレームはなくても寝られますよね。

しかし、マットレスや布団は「敷く」という行為があります。
これをストレスに感じる方も多いようです。

ベッドであれば敷きっぱなしの状態なので、いつでも寝られますよね。

しかし、マットレスなどは敷かなければ寝られないので、その手間を省きたい場合はベッドを使ったほうが無駄なストレスを感じずに済みます。

ソファベッドがオススメ!

ベッドを捨てるか否かを悩んでいる方にオススメしたいのが「ソファベッド」です。

マットレスや布団に変えるか考える時にネックになるのが「寝心地」だと思います。
床に直接敷くことになるので、ベッドよりは寝心地が悪くなるのは確かですよね。

その寝心地の問題を解決できるのが、ソファベッドなのです。

ソファベッドはソファとベッドが一体化した家具で、昼間はソファ、夜間はベッドとして使用できます。
ふわふわした素材のソファベッドを選べば、寝心地を心配することもありません。

なんと言っても、ソファとベッドの両方をハイクオリティで利用できる一石二鳥の家具であることが嬉しいですよね。
掛け布団などを用意する手間はありますが、寝心地や物を減らすことを考えると、ソファベッドはミニマリストの心強い味方になってくれます。

究極の寝具は寝袋

ミニマリストの究極の寝具は「寝袋」です。

一般的に、キャンプなどで利用する寝具ですね。寝袋はコンパクトに収納できることに加え、丸ごと洗えるので便利です。

しかし、床に寝袋のまま寝ると体が痛くなってしまったり、温度調節が難しかったりとデメリットも多くあります。
アウトドアに慣れている方であればオススメですが、睡眠の質が落ちる可能性が高いので、一般の方にはオススメできません。

ミニマリストだからと言ってベッドを捨てる必要はない

上記でご説明したように、ミニマリストでも使っている寝具は様々です。

何の寝具を使うか迷った場合は、あなたの「睡眠の質」を大切にしましょう。

1日の平均睡眠時間が8時間で90歳まで生きた場合、人間は生涯の3分の1を睡眠時間に費やしていることになります。

睡眠は体のダメージを回復したり、記憶の整理をしたり、体の全体のコンディションを整えるために重要な時間なのです。その時間を疎かにしてしまうと、体調を崩すことが多くなってしまう可能性があります。
どの寝具で寝たときに、睡眠の質が最も良くなるか考えて、選ぶといいでしょう。

1週間程度、ベッドなし生活を体験してみよう

今ベッドを持っている方は、ベッドなし生活を体験することもできますよね。

ベッドに敷いてあるマットレスや布団を床に敷き、どれくらい寝心地が変わるのか体験してみましょう。

数日だけだと体感が少ないと思うので、1週間程度を目安にベッドなし生活をすることをオススメします。

ここで問題なく寝られた場合、ベッドを捨てても大丈夫です。しかし、体が痛くなったり、体調が悪くなった場合は、ベッドの使用を続けたほうがいいでしょう。
いきなりベッドを捨ててしまうと戻すことができないので、このように体験期間を設けて、考えるようにすると失敗がありません。

まとめ

ミニマリストのベッド事情に注目して、ご紹介しました。

今回ご紹介したように「ミニマリスト=不要な物は全て捨てる」という考えで身の回りの物を整理している方は、一度考え方を見直してみると良いかもしれません。

不要な物を全て捨てていると、生活の質が下がってしまうことがあります。

ミニマリストはあくまで「自分自身のライフスタイルに合う、必要最小限の物を持つ」という考え方があるのを忘れないようにしてください。ベッドを捨てるか否かを考える際にも、この考え方が重要になります
。あなたのライフスタイルに合う選択をするようにしましょう。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.