モノ

ミニマリストの持ち物をご紹介【おすすめ厳選リスト】

モノを「スッキリ」させることで、気持ちも「スッキリ」します。
そんな「スッキリ」を極めたスタイルを“ミニマリズム”と言い、そのスタイルをしている人を“ミニマリスト”と言います。
言い換えると、ミニマリストとは必要最低限のものだけに囲まれて暮らしをする人のことを言います。

本当に必要なものだけを厳選して選ぶことで、気持ちもスッキリし、快適な生活を送ることができます。
ここでは、そんな“ミニマリスト”の持ち物をご紹介します

ミニマリストの持ち物は厳選されたモノ

ミニマリストは持ち物を極力減らすことで、快適に暮らすスタイルを取っています。
なので、持ち物は自分が生活する上で最低限必要なものだけです。
つまり、厳選したモノに囲まれて暮らしています。量より質がモットーです。
「質を高める贅沢」を追求したスタイルとも言い換えることが出来ます。

ミニマリストの持ち物紹介リスト

外出時(=外)と家の中(=内)の2つに分けて、ミニマリストの持ち物を紹介します。
外出時:①カバン、②所持品
家の中:③家具、④家電
共通:⑤洋服
さらに、持ち物を厳選することによる「メリット」と「デメリット」についてもご紹介します。

ミニマリストの持ち物【外出時】①カバン

ミニマリストには「クラッチバック」がおすすめです。
大きさはタブレットが入るものが良いです。
カバンにiPad(スマートキーボード付き)を入れておくことで、いつでも仕事や読書が出来るので、大変便利です。

ミニマリストの持ち物【外出時】②所持品

所備品は必要最低限にしたいものです。
以下の8アイテムをベースに必要なものを1~2アイテム追加するのがミニマリストの持ち物です。

【ベースアイテム】
・財布
・キーケース
・スマホ
・充電コード
・モバイルバッテリー
・タブレット(iPad)
・時計(Apple Watch)
・ワイヤレスイヤホン(AirPods)

【追加アイテム】
・ケア用品
・香水
・ティッシュ
・ハンカチ
・名刺入れ

ミニマリストの持ち物【家の中】③家具

家具と言えばベッドやソファ、食器棚などさまざまなものがありますが、なくても不便を感じないものは家の中に置かないことをおすすめします。
必要な家具としてはズバリ、マットレスと折り畳みデスクです。
マットレスはベッド代わりに利用するだけでなく、折りたためばソファとして使うこともできます。
食事をしたり書類を書いたりするときのためにデスクが必要ですが、折り畳めると使わない場合は収納しておけるというメリットがあります。
ソファがないとゆっくりできないのではと感じる人もいますが、ダラダラして時間を無駄にする可能性を防ぐことができます。
また、部屋がすっきりとして広く見える効果もあります。

ミニマリストの持ち物【家の中】④家電

家電はあれば便利ですがなくても意外と問題ないものが実は多いです。
特にテレビや掃除機、電子レンジはなくても他のもので代用できます。
例えば、テレビはパソコン、スピーカーはイヤホンがあれば必要ありません。
ミニマリストが持つべき家電は4つです。
・パソコン
・冷蔵庫
・エアコン
・洗濯機(乾燥機付き)
エアコンは快適に暮らすために持っておいた方が良いです。
室温を一定に保てば毛布や掛布団が不要になるメリットもあります。
洗濯機は乾燥機機能付きがおすすめです。
服を干す時間を削減することが出来るので、快適かつ時間を効率的に使うことができます。
また、家の近くにコインランドリーがある場合や手洗いを心がけている場合は洗濯機さえも必要ないですが、持っておいて損はありません。
さらに、快適さを求めるのであれば、“宅配クリーニング”を使う手もあります。
家まで集荷してくれるので手間がなく、仕上がりは最短当日が可能で、宅配ロッカーに届くので、とても便利です。

ミニマリストの持ち物【共通】⑤洋服

洋服は質が高く着回せるものを選ぶのがミニマリストです。
質が低いと頻繁に買い替えなければならず、手持ち服の数も増えてしまうからです。
一般的に必要最低限の衣類は20~30着と言われており、もっと多い人もいればもっと少ない人もいるので自分が快適に過ごせる枚数を持ちましょう。
定番は白シャツ・ボーダーシャツ・ジーンズ・パーカーです。
どの服にも合わせやすく飽きないので長く着られます。
レンタルにすればクローゼットがすっきりしますし毎回違うものを選べるので気分転換にもなります。
さらに、季節毎に“洋服保管サービス”を使用することもおすすめです。

ミニマリストの持ち物にはApple製品がおすすめ

Apple製品はミニマリストにおすすめです。
デザインが洗練されており、機能性が高く、無駄が一切ありません。
家の中ではMacBookで仕事をして、外出先ではiPadで仕事をすることができます。Apple Penci、AirPods、Apple Watchも合わせて揃えることで、快適かつ効率的になります。

ミニマリストが持ち物を減らすメリット

一番のメリットは部屋がすっきりして見えることです。
部屋に物が多いと掃除をしなければいけないという無言のプレッシャーに襲われますが、常に片付いた状態なので快適に過ごせます。
掃除はほうきで掃くだけで良く、物をどかさないで済むため時間がかかりません。

引っ越しの際には部屋中段ボールになることがなく、身軽な状態で新居へ向かえるでしょう。
お気に入りのものしかないので不用品を捨てる手間も省けます。

ミニマリストが持ち物を減らすデメリット

デメリットは来客があったときのおもてなしが難しいことです。
余分な食器やお箸がないため料理を作ったり取り分けたりができません。どうしても家で食事をする場合は紙コップや紙皿で代用しましょう。

ソファがないのでくつろいでもらうことが難しい可能性があります。
気心が知れた人であればソファ代わりのマットレスで構いませんが、おもてなしをしなければならない人には最初から事情を説明をしておいた方が無難です。
初めは外で会うようにして仲良くなったら家へ招きましょう。

ミニマリストの持ち物まとめ

今まで当たり前に所有していたものでも、生活していくと意外となくても過ごせることに気づきます。
どうしても不安であれば処分するか悩んでいるものを一週間ほど使わないで生活できるか試してみましょう。
何の問題もなく過ごせたら処分して、暮らしをどんどんシンプルにしていくとをおすすめします。
部屋がすっきりして快適に過ごせるというメリットは大きいですがデメリットがあることも頭に入れておく必要があります。
自宅に来客がよく来るのであれば自分以外の食器やコップは残しておいた方が良いでしょう。
無理はせずできることから始めていき、身も心も軽くして快適に過ごしましょう。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.