モノ

ミニマリスト志向の主婦におすすめする財布をコンパクト化する方法

「ミニマリスト」「断捨離」とうい言葉も浸透してきて、特に主婦の中には断捨離をしてシンプルライフを志す人は増えてきます。

そこで最近の流行が「コンパクト化」です、女性でいえばバッグや財布が当てはまります。
この記事では財布をコンパクト化したいと考えている主婦に、長財布を断捨離する方法やコツをご紹介します。

ミニマリスト主婦の財布事情

ミニマリストの背景には、科学の進歩や価値観の変化があります。
モノは所有する時代からシェアする時代になり、モノに価値を感じるのではなく、経験に価値を見出す流れになっています。

財布も関しては少なからず、「お金持ちは長財布」というイメージを持つ主婦も多いのではなしでしょうか。

ですがキャッシュレス化が進んだ現在では、支払いは電子マネー/クレジットカードが主流になってきます。
財布の中に現金を入れてなくても、生活できる環境は整いつつあります。

ミニマリストの影響でコンパクト財布が流行

最近よくみかけるようになったコンパクト財布、ミニマリストの間でも財布を断捨離して、カードケースなどを財布代わりに持ち歩く人が増えています。

財布に必要なものはキャッシュレスができない場合に備えての現金と数枚のカードなので、コンパクト財布で十分といいます。

時代の流れはミニマリスト思考になり、コンパクトで合理的なモノが求められるようになっています。

主婦の財布に対する価値観も変わってきている

ミニマリスト的な思考、「自分に最低限必要なモノしか持たない」価値観は若い世代だけでなく、主婦層にも大きく影響を与えています。

断捨離することで本当に自分に必要なモノに囲まれて生活をすれば、ストレスフリーに生きれる実感を持てることができます。

ミニマリスト志向の主婦が長財布からコンパクト財布に変える方法

収納力もあって使いやすい長財布を断捨離するには、具体的にどのような方法があるのでしょうか。

財布の中身は必要もモノを入れているようで、無駄なものがありませんか。
一度も使ったことのないクレジットカード、ポイントカード、整理していない領収書やレシート、必要以上の小銭など、収納力あるのでそれを埋めようと無意識に詰め込んでいる主婦はたくさんいます。

まずは、財布をコンパクト財布に変えなら次のことをしましょう。

・キャッシュレス化にする
現金派の人は、キャッシュレス派になれば現金をたくさん持ち歩く必要がなくなります。
特に最近は消費税増税に伴いポイント還元もあり、電子マネーが使える場所の増加など、キャッシュレス化が推し進められています。

キャッシュレスにすれば現金の管理が必要になくなり、家計簿アプリなどの紐付ければ簡単に家計を管理することもできます。

・カードを絞る
主婦の場合買い物は自分だけのモノだけでなく、夫や子供、ペットなどに必要なモノまで買い物するので、ポイントカードなども増えやすい傾向があります。

ポイントカードはアプリで管理できるモノだけにして、使うクレジットカードもメインとサブの二枚ぐらいにすれば、コンパクト財布でも十分収まる枚数になります。

・財布を分ける
コンパクト財布とカードケースを使い分けると方法でもいいかもしれません、断捨離しなくても保管しておくならばハードルは低く簡単に行うことができます。

・好きなブランド物を使う
ミニマリストは、自分に最適なモノを使用することで最小限でも満足することができます。近年は多くのブランドからコンパクト財布が販売されているので、好きなブランドの財布を使うと財布がより好きになれます。

・現金は使う分だけ補充する
買いものに行くときなど、定期的に必要な分だけをお財布に入れることでコンパクト財布でも十分収納できうえ、買い過ぎを防止にもなります。
お金を計画的に使うように意識するようになるので、節約が上手になります。

・クレジットカードとアプリを紐付ける

 

ミニマリスト向けの財布は男性向き?

ミニマリスト向けのコンパクト財布にもデメリットがあります、財布の機能性・収納力は財布の大きさによって比例する傾向があります。
つまりコンパクト財布は、機能性を追求した財布ではないことを留意しておきましょう。

また主婦の場合は外に出るときは、男性と違いバックの中に財布を入れるケースが多いので極薄タイプの財布を選ぶより、コンパクトなバックでも出し入れしやすくサイズであれば、あとは機能性も重視してもいいのではないでしょう。

言いかえれば男性に最適なコンパクト財布と、女性に最適なコンパクト財布には違いがあります。
また主婦に最適な財布となれば、またそれも生活スタイルによって変わってきます。

クレジットカードと家計簿アプリは相性がいい

家計のやりくりを上手にするコツは、家計簿をつけることです。

これまで家計簿アプリはありましたが、手書きからデジタルになっただけの手動入力型では、実際にレシートから1つ1つ打ち込んでいくのは手間がかかり、挫折した人が多いのではないでしょうか。

クレジットカードと家計簿アプリはとても相性がいいので、家計簿アプリとクレジットカードを紐付けていれば、クレジットカードで支払った会計はすぐに、家計簿アプリに反映されてどれだけ使ったか一目でわかります。

また細かく自動で買い物がカテコライズされて、グラフ化もできるので全く手間がかかりません。レシートから読み込む機能も進化しているので、現金払いしたときもレシートを読み込ませれば家計簿アプリに反映されます。

まとめ

この記事ではミニマリスト思考を取り入れて、財布をコンパクト化する方法をお伝えしました。

特に主婦の方はキャッシュレス化したほうがポイント還元も受けられ、家計簿アプリなどを使って上手に節約することも可能です。

ミニマリストのように長財布を断捨離することで、自分に最適なモノや時間の使い方などわかるようになります。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.