スキル

ミニマリストになるベストタイミングは「引っ越し」!荷造りのコツって?

「ミニマリスト」という考え方はご存知ですか?

「最小限の」という意味をもつ「ミニマル(minimal)」という言葉から派生した造語で、身の回りの物を最小限にする考え方のことを指します。

今まで普通の生活をしてきて、いきなりミニマリストになるのは負担が大きいですよね。

そんな方でもミニマリストになれるタイミングがあるのです!それが「引っ越し」です。詳しくご紹介します。

引っ越しはミニマリストになるベストタイミング!

ミニマリストになりたいと思っていても、家にある物を隅から隅まで確認して、処分するのは結構な重労働ですよね。
そんな重労働な作業をするタイミングがあるのです。

それが「引っ越し」です。
引っ越しは、家にある物全てに目を通すため、持っている物は必要な物か否かを判断するにはベストなタイミングですよね。

また、引っ越しは荷物が少ないほうが安く済むことが多いので、引っ越し費用を節約することができます。
節約のことを考えると、できるだけ物を少なくしようと努力しますよね。その結果、身の回りの物を少なくすることができ、ミニマリストに近づけるのです。

 

引っ越しで断捨離しよう

ミニマリストに近づくために必要な考え方は、「要らない物を徹底的に処分する」ということです。
これを「断捨離」と言いますよね。

普段、掃除などをしていると「これは使うかも…」と悩んで、結局捨てずに物が残ってしまうことが多いと思います。
その考え方ではなく、物への執着心を無くし、必要な物以外は捨てるようにしましょう。

その手順を細かくご紹介します。

ミニマリストになるための引っ越し手順

引っ越しの荷造りをすることになった場合、いつも通りに荷造りしてもミニマリストに近づくことはできません。
ミニマリストになるための荷造りには、ポイントがあるのです。

 

荷造りは早めにスタート

引っ越しの荷造りは、一般的には1週間前くらいから少しずつ始めると思います。

しかし、ミニマリストになるための荷造りの場合、できれば1ヶ月前くらいから始めるようにしましょう。

これにはちゃんと理由があります。
断捨離することには、あまり時間はかかりませんが、断捨離した物の処分方法に時間がかかるのです。

「捨てるだけじゃないの?」と思う方も多いと思いますが、今の時代、ネットですぐに物を売れますよね。
これを活用するのです。詳しくは、後ほどご紹介します。

断捨離した物の処分期間も踏まえて、1ヶ月前から荷造りを始めると、余裕を持って進めることができますよ。

「必要」「不要」「悩み中」の3種類に分ける

それでは、荷造りの準備から始めていきましょう。

まずは今持っている物を「必要」「不要」「悩み中」の3つに分けましょう。

最初から「必要」「不要」だけに分ければ良いように思いますが、この3つに分けた方が効率良く作業ができるのです。

持っている物を「必要・不要」の2つに分けていると、どちらにも分けられないような物が必ず出てきます。
そのような物を「悩み中」に入れるのです。その場で「必要かな?不要かな?」と考えていると、時間ばかり過ぎてしまいます。
なので、一旦「悩み中」に分けておいて、後ほどしっかり考えるようにしましょう。

「悩み中」で1年使用していないものは「不要」へ

「必要」「不要」「悩み中」の3つに分けるのは、結構早く終わると思います。

3つに分けられたら、次は「悩み中」に分けられた物を精査しましょう。「悩み中」の物を「必要」「不要」に分ける判断基準として「1年以内に使用したか否か」を考えましょう。

1年以内に1回も使用していない物は、この先も使うことはないと考えられるので「不要」にします。
1年以内に使用したことがある物に関しては、この先1年で使用するか考えましょう。

明確な予定がない限り、全て「不要」で問題ありません。

「不要」は捨てるだけじゃなく「売る」

最終的に持っている物は、「必要」「不要」の2つに分けられると思います。

「必要」に分けられた物は荷造りしましょう。
「不要」に分けられた物に関しては、「捨てる」だけでなく「売る」という選択もできます。
まだ使えそうな物や売れそうな物は、積極的に売るようにしましょう。逆に、傷が目立つ物やボロボロな物など、明らかに売れなさそうな物は捨ててください。

今の時代、アプリでアカウントを設定するだけで、ネットで物を販売できる時代です。
ただ捨ててしまうと0円ですが、数百円でも売れればその分プラスになります。

この販売期間を設けるために、荷造りのスタートを早くする必要があったのです。

まとめ

ミニマリストになるきっかけの引っ越しについて、荷造りの方法をご説明しました。

今回ご紹介した荷造り方法を行えば、結構な量の物を処分することになると思います。
それでも、まだ身の回りに余分な物があると思います。

1回の引っ越しでミニマリストになることはできませんが、身の回りの物を減らすことでミニマリストに近づくことはできると思います。
引っ越しが終わってから更に物を減らし、必要最小限にする努力を怠らなければ、ミニマリストになれると思います。

引っ越しの荷造りで満足せず、ミニマリスト思考を続けるようにしてくださいね。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.