スキル

ミニマリストは単なる断捨離だけではない!仕事に与える影響も大きい

ミニマリストの生活スタイルが注目されているなか、ミニマリストは単に必要最低限のものだけで暮らす人たちではなくなりました。

ミニマリストの「物を減らす」という考えは、仕事にも大きな影響を及ぼすんです。効率化はもちろん、仕事中のストレスも解消されるほどスムーズな業務が遂行でき、ミニマリストから学ぶ点は数多くあります。

今回は、ミニマリストから仕事の与える影響についてひも解いてみました。参考になる点も多いので、ぜひ最後まで目を通してください。

ミニマリストを真似ると仕事の効率が上がるポイントとは?

ミニマリストに学ぶ節約術!食費も居住費も節約できる!

ミニマリストの定義から、どのように仕事の効率が上がるのかについて3つのポイントがあります。会社員であっても、今すぐに取り入れられるものばかり。

少しの工夫で、仕事の効率も格段よくなります。

身の回りを整理整頓することで不要なものに意識が飛ばなくなる

ミニマリストは断捨離だけと思われがちですが、そうではありません。基本は「整理整頓」。必要なものだけを身の回りに置き、不要なものを捨てるだけでも仕事の質は上がります。なぜなら、必要最低限しかないデスクは、他に意識を向かわせるものがないため、必然的に仕事をせざるを得ません。

また身の回りを整理整頓するだけで、気持ちに変化も表れ、清々しい気持ちになります。気分がよくなると、人間は自然と前向きになれ意欲も沸きます。

物だけではなく仕事の資料やツールも整理することで効率が上がる

仕事で使う資料やツールも見直す必要があります。紙の資料はかさばる原因にもなり、経費もかさみます。これらはすべてデータ保管で端末(パソコンやスマートフォンなど)に共有するだけで、外出先でも簡単に情報を書き込めWEB上に保存することが可能。

資料をデジタル化するだけでも、仕事の効率は大幅にアップします。

物がないことで身軽になり自然と行動力もともなってくる

ミニマリストの人たちは、手荷物も少ないです。最低限のガジェット(ノートパソコン・スマートフォン)とWi-Fiがあればどこでも仕事ができる状態。そのため、行動を起こしたいときにすぐ動ける身軽さが身に付きます。

またこの身軽さも、周りに物がないから起こる行動。積極的に動き回ることができるので、行動力も一緒にともなってくる一石二鳥の状態なんです。雑念がない状態は、自分の行動にも敏感になるもの。「何をしたいのか」「これから何をしたらいいのか」と考える時間も自然と生まれます。

ミニマリストに学ぶ!マインドの整理整頓で仕事術もアップ

先ほどは「物理的」なものに対してポイントをお伝えしました。仕事の効率を上げるうえでマインドの整理整頓も重要なカギを握っています。ミニマリストの人たちは、物を断捨離することでマインドもうまく調整しています。

そこから得るマインド術をみてみましょう。

「やるリスト」よりも「やらないリスト」を作ることで自分の時間を確保

たいていの人は目標を立てるとき「これからやるリスト」を作ると思います。仕事中のToDoリストは、これからしなければいけないことが明確にできとても便利なものですが、これが自分の首を絞める原因にもなります。

できなかった場合の喪失感、そしてヤル気の低下とモチベーションも下がってしまいがち。こんな状態が続く人は、逆の選定をとって「やらないリスト」を作ってみましょう

たとえば

  • 一度に2つの仕事をしない(同時進行しない)
  • 自分一人で仕事を抱え込まない(仲間に協力してもらえる環境があれば手伝ってもらう)

などです。

また、フリーランスならもっと「やらないリスト」を作ることも可能。

たとえば

  • 〇時台はテレビを見ない
  • 今日はご飯を作らない(デリバリーを頼むなど)

この「やらないリスト」は時間の無駄を省いたことにも匹敵するので、仕事への効率も各段変わります。

毎日のルーティンを作ると習慣化して何をすべきかが見えてくる

なかなか仕事に取り掛かるまでにエンジンがかからないという人も多いのではないでしょうか?そんなときは、毎日のルーティンを作ると効果的です。「これをしたら仕事に取り掛かる」というものを見つけてみてください。

会社員であれば、仕事前に新聞のコラムを読むや、デスクを拭くなどなんでもいいです。たった5分でも10分でもできることから始めるのがポイント。これをしばらく続けることで、自然と仕事へのエンジンがかかるようになります。

また仕事中の集中力も、長くは続きません。その場合にも、1時間パソコン作業をしたら10分休憩を取るや、10分だけ違う作業をするなど一時的に環境を変えるのも、気分転換になってその後の作業が効率よく回ります。

このルーティンに慣れたら、少しずつ項目を増やしていくと、思わぬところから仕事のヒントも生まれてきます。習慣化は、仕事の効率を上げるのにもっとも大切なポイントです。

まとめ

ミニマリストは、持ち物だけでなく時間の使い方にも無駄がないため仕事の効率が良いといわれています。物を整理整頓、断捨離を行うだけでも効率が上がる仕事のスタイルはぜひマネしたいものです。

また整理整頓することで、自然とマインドも整理されていくので、仕事以外にも十分役立ちます。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.