コスパ

【コスパ重視!失敗しない見分け方】おすすめネクタイ2021年

ネットでおすすめのコスパが良いネクタイを探している人。

「ネットでコスパが良いネクタイを購入したいけど失敗したくない・・・。
安っぽくなくて、印象が良いネクタイが欲しい・・・。
おすすめのコスパが良いネクタイを教えてください!」

こういった疑問に答えます。

【本記事がおすすめな人】
✔ネットでコスパが良いネクタイを購入したい人
✔モノを購入する時にコスパを重視する人
✔お祝いでネクタイをプレゼントしたい人

ネクタイ品質や失敗しないためのポイントは?
このような部分を整理した上で、コスト面を検討しましょう。
そうすることで、コスパが良いネクタイを購入することができます。

「ネクタイのコスパが良い」とは?

コスパが良いということは「高パフォーマンスかつ、低コスト」ということになります。
なのでまずは、ネクタイの高パフォーマンスを整理する必要があります。
ネクタイの品質は主に以下4つの項目になります。
あなたの選んだネクタイがどれだけ高級ラインに属しているかを確認しましょう。

「素材」
高級:シルク、ウール、カシミア
普通:ポリエステル、コットン、リネン

「縫製」
高級:ハンドメイド
普通:機械式

「ねじれの有無」
高級:無し
普通:有り

「生地の厚みやハリ感」
高級:有り
普通:無し

失敗しないためのコスパが良いネクタイの見分け方

シルク100%だからといってコスパが良いネクタイとは限らない?

シルクにもランクがあるため、シルク100%と記載があっても、注意が必要です。
品質の低い順で並べると以下になります。
屑シルク < 2A < 3A < 4A < 5A < 6A
1,000円や2,000円のシルク100%のネクタイは逆に安っぽく見えてしまうので注意しましょう。
さらに深掘りをするとA6のシルクが使われていればというわけでもありません。
そのデザインに合わせて、最適なシルクが使われているかどうかが重要になるので、
シルクの品質に偏り過ぎるのも注意が必要になります。

ポリエステルが入っているからといって悪いわけでもない!

シルク100%に取りつかれてはいけません
ポリエステルが入っていることで耐久性が高まります。
あなたがハードワーカーであれば、耐久性重要になってくるでしょう。
「ネクタイの高品質」=「あなたにとってのネクタイのコスパ」が良いとはならないので注意が必要です。

利用頻度が多い、ブルーとレッドのネクタイをまずは揃えよう

✔ネクタイを初めて購入する人
✔ネクタイをあまり持ちたくない人
✔プレゼントしようとしている人


上記に当てはまる人はネクタイの色はブルーもしくはレッドを選びましょう。

多くのビジネスマンが持っているスーツの色はブルーかグレーになります。
これらのスーツに合うネクタイの色はブルーかレッドだからです。


どれだけ、コスパが良いネクタイを選んだとしても、
利用しなかったり、着けてくれなかったりすると意味がありません。

コスパどころか、お金を捨てたことになるので注意が必要です。
柄もシンプルなストライプやドットにすることが利用頻度が高まるポイントです。

コスパが良いおすすめのネクタイランキング

コスパが良いおすすめネクタイ1位|CRICKET(クリケット)

クリケットは日本の服飾品メーカーで、1960年から展開が始まったブランドになります。
服飾品の中でも、ネクタイをメインとしているブランドです。
デザインはクラシカルなデザインが多く、スーツが好きな若者やエリートビジネスマンに人気です。
国内ブランドながら、海外を意識したデザインが多くファッション性の高いブランドです。
この価格でこの品格を出せるネクタイは他にありません。コスパ最高のネクタイです。

コスパが良いおすすめネクタイ2位|FAIRFAX(フェアファクス)

フェアファックスは1976年に東京の青山で設立されたネクタイブランドになります。
フェアファックスのネクタイは「ねじれがなく」「生地の厚みやハリ感」は申し分ありません。
また、ハンドメイドでは象徴である「たるみ糸」が付いており、高級ネクタイの証とも言えます。
そんなネクタイが1万円前後で購入することができます。
下手にハイブランドのネクタイをプレゼントするより確実にプレゼントする人の格をあげることができるでしょう。
コスパが良すぎるネクタイです。

コスパが良いおすすめネクタイ3位|KUSKA(クスカ)

1936年に創業されている京都の老舗ブランドになります。
「昔の織り技法で今のライフスタイル」をコンセプトに掲げられている。
オールハンドメイドの素晴らしいネクタイがKUSKAの強みになっています。
着物織り300年の伝統が詰め込まれたネクタイは海外ブランドには出せない、
品格をまとうことを可能にします。手織りならではの高級感漂うツヤはKUSKAならではです。

コスパが良いおすすめネクタイ4位|COCON(ココン)

最高ランクのシルク、A6を利用しているネクタイ、それが COCONになります。
ネクタイのすべてが熟練者のハンドメイドで作成
ハンドメイドかつ、シルクランク6にこだわっているネクタイは探してもなかなか見つけることができないレベルです。
コストは安くはありませんが、コスパは良いネクタイになります。

コスパが良いおすすめネクタイ5位|Franco Spada(フランコスパダ)

1947年に日本で創業された老舗紳士服飾品ブランドになります。
国内最高峰のネクタイブランドになります。
京都のシルクを100%使用されており、縫製工場も国内という全て国産の仕上がり。
1万円を切る無地のネクタイのコスパは圧巻です。
名だたるハイブランドに引けを一切取りません。
イタリアンテイストを取り入れたネクタイもあるので、
ブリティッシュ系より、イタリア系のスーツが好きな方にもおすすめです。

コスパが良いおすすめネクタイ6位|Brioni(ブリオーニ)

1945年にイタリアで創業されたネクタイブランドの王道の中の王道ブランドになります。
紳士の嗜みとも言えるスパイ映画「007」や大人気リーガルドラマ「Suits」で利用されています
できる男の代名詞、それがブリオーニになります。価格はピンキリになりますが、2万円以下も数多くあるので
大切な人へのプレゼントにおすすめです。ラグジュアリーブランドと比べたら、コスパは最高に良いネクタイです。

 

 

ミニマリストおすすめサービス「U-NEXT」

公式「エチエチ動画」が見放題♡
"無駄"な検索時間、待ち時間よ、さらば!
"刺さる"動画が多数あり!
"見放題"作品数NO.1の動画サービス!

「U-NEXT」公式HPはコチラ

<U-NEXTが使える3つの理由>
「エチエチ」コンテンツが盛りだくさん
②動画だけでなく、最新のマンガも読める
③31日間無料キャンペーン実施中

\"効率的に"サクッとイケます/

Copyright© MINIMALIAN , 2021 All Rights Reserved.