モノ

ミニマリストが選ぶ!おすすめパジャマ究極の7選【2020年版】

ミニマリストのパジャマ

ミニマリストにおすすめなパジャマを探している人
「機能が高く、長く使えて、愛着が沸くようなパジャマが欲しい。。
品質が高くて、シンプルなデザインのパジャマがなかなか見つからない・・・。
ミニマリストにおすすめなパジャマがあれば教えてください!」

こういった疑問に答えます。

【本記事がおすすめな人】
・シンプルなデザイン、高品質なパジャマを探しているミニマリスト
・コスパの良いパジャマを探しているミニマリスト
・ミニマリストな人へパジャマをプレゼントしたい人

ミニマリストに向けたパジャマをまとめました。
疲労回復を重視したパジャマから、肌触りが良いパジャマなど
幅広い目線で、ミニマリストに向けた厳選おすすめパジャマをまとめました。

ミニマリストにおすすめパジャマ|VENEX

 2005年に日本で設立され、産学公連携事業によって生まれた、
初の「休養時専用リカバリーウェア」を取り扱う会社です。
世界の果てまで行ってQでイモトさんが紹介したことでも話題を生みました。

 現VENEX社長の中村さんが2003年にある介護施設で働いていたときに、
床ずれに苦しむ高齢者を毎日のように目にしていたとのことです。
血液循環をより良くするために、何か方法はないかと探している中でナノテクノロジーと出会い、
一気に課題解決へと繋がったのが、VENEXのストーリーになります。
東海大学や神奈川県との産学連携事業によって、科学的根拠もきちんとある正真正銘のリカバリーウェアです。

 パジャマの紹介の中で、リカバリーウェア?となってしまうかもしれませんが、
パジャマ=寝るときに着るもの、着心地が良い=良い睡眠を期待できる。
良い睡眠ができれば、多くの疲労回復が期待できる。
この流れから良いパジャマを着るということは、疲労回復に繋がることを意識すれば
このリカバリーウェアがパジャマに適しているということは納得感があると思います。

 ミニマリストはただモノを減らせば良いという人は意外と少なく、
本当に必要なモノを本当に良いモノを改めて考え直し、選択するそんな人が多いのではないかと思います。
このリカバリーウェアは日々パフォーマンスを高める最高のアイテムです、
是非お試しください。

ミニマリストにおすすめパジャマ|無印良品

 言わずもがな、無印良品のパジャマ紹介になります。
無印良品1980年に西友のプライベートブランドとして始まり、1990年には西友と分離し、
直営店は1989年に設立されていた良品計画へ移管。今ある無印良品は実はこんな背景がありました。

 無印良品はミニマリストの中でも、appleと同様に愛されているブランドです。
シンプルなデザイン・機能と全ての製品に無印良品らしさを感じる、ミニマリストブランドです。
そんな無印良品のパジャマのポイントは「縫い目をなくした」「二重ガーゼ」の2点になります。

 縫い目をなくしたというのは、
横になったときに身体の重さがかかる部分はどうしても生地が強く押し付けられることになり、
身体に負担がかかります。だから、些細な縫い目や凹凸を減らし、身体に負担となることを極限まで減らされています。

 また、オーガニックコットンを柔らかく織り上げられた二重ガーゼは朝まで肌の心地良さを導いてくれます。
通気性と吸湿性に優れており、とんでもないコストパフォーマンスを実現しています。
 シンプルな無地のデザインに落ち着いたカラーリング、ミニマリストにおすすめのパジャマになります。

ミニマリストにおすすめパジャマ|今治タオル

 今治タオルと言えば、一度はみんな聞いたことがある名ブランドではないでしょうか。
1894年に今治タオルは日本で創業されました。
改造織機4台を用いて、タオルを織り始めたのがきっかけになります。

 どこの百貨店でも置いてある今治タオル、それは高品質であるという裏付けにもなります。
そんな極上タオルの技術を応用して作られたパジャマ、着心地が良いのは当たり前という感じですね!

 見た目は普通のパジャマなのですが、中を見てみると「パイル生地」になっています。
眠っている時の汗をしっかり吸ってくれます。外側はガーゼ素材になっているので、通気性と放湿性に優れています。

 商品が完成した後に一度洗濯をかけているとのことで、購入後に縮む心配はなさそうです!
さらには首元のタグはストレスにならないようにプリントネームを利用しているという徹底ぶり。
こういう細かいこだわりは日本のものづくりの高さを痛感します。

 これだけのこだわりの詰まったパジャマであれば、質の高い睡眠を求めているミニマリストにおすすめのパジャマになります。
デザインもシンプルで落ち着いた色が多いので、その点もミニマリストにおすすめです。

ミニマリストにおすすめパジャマ|京和晒綿紗

京和晒綿紗?「キョウワザラシメンシャ」と読みます。ちょっと分かりづらいですね。
寝具の老舗である、大東寝具がこだわりに、こだわり抜いた寝具ブランドになります。
そんな大東寝具は1925年に京都で創業されました。この類は京都ブランド多い。。

 もともとはパジャマというより、布団の製造や販売を主軸とし、人々の快適な睡眠に貢献されてきました。
パジャマを開発されたきっかけが、長時間にわたり直接肌に触れる寝具として、乳児やアトピーの方でも安心して使用できる体に優しい素材はないだろうか
このような背景から「京和晒綿紗」パジャマブランドが立ち上がりました。

 大東寝具の強みであるガーゼを利用したパジャマであるため、生後間もない乳児でも安心して使える素材に。
そして特にこだわられているのが「和晒し」という方法を利用されている。

 晒(さらし)というのは、綿の持つ脂質や不純物や紡績の際の糊などを除去したり、天然の綿が持つ色素や匂いを取り除く工程のことを指します。
「和晒」と「洋晒」という2種類があるのですが、かかる時間が全くことなります。
「和晒」では4日間かかるのに対して、「洋晒」40分です。工程の違いはこちら
手間がかかる分、ガーゼは立体的な空気層を作り、吸水性や通気性が高く、快適な肌触りが実現します。
まさに、空気をまとう感覚になります。

 モノにこだわる、ミニマリストには最高のおすすめパジャマになります。

ミニマリストにおすすめパジャマ|ジェラートピケ

 少しあざとい女性が着ているイメージがついてきた「ジェラートピケ」
とはいえ、可愛いパジャマには間違いないのでおすすめしたいと思います。

 あまり知られていないのですが、ジェラートピケを展開している、マッシュスタイルラボは
もともと、1998年に創業されたCGアニメーション制作事務所が発端になります。
webプロモーション事業もあるので、自社でプロダクトを作成して、自社でプロモーションを打つ。
ビジネスとしてはうまくいきそうな基盤がありますね!(ちょっと話がそれてしまいました)

 ジェラートピケは「大人のデザート」をコンセプトに着心地重視のルームウェアブランドです。
一度着たら病みつきになるあの柔らかさ、芸能人御用達なのも納得です。
縫製や工程があまり公開されていないのは気になりますが、やっぱり心地が良いモフモフ。
このモフモフパジャマはミニマリストにもおすすめです。

ミニマリストにおすすめパジャマ|UCHINO

1937年に繊維業で創業された会社になります。
あまり聞きなれない会社名かと思います。個人向けのマーケットというより、
法人向けビジネスを展開していたため、私達には少し聞きなれないというわけです。
1947年代は輸出タオル専門店として経営をされており、1955年に世界で初めてプリントタオルを発売したことでも有名です。ちなみにサンローランともライセンス契約するほどのタオルの取り扱い会社です。

 そんなUCHINOが開発したのが「マシュマロガーゼ快眠パジャマ」になります。
「マシュマロガーゼ」は、UCHINOの独自技術で、細くやわらかな糸と強度の高い糸を組み合わせて3重に織り上げることにより、驚くほどの軽さとやわらかさを実現されたそうです。
マシュマロガーゼは日本アトピー協会の推薦品でもあるくらい肌に優しい素材になっています。

 1日の約3分の1は睡眠を取っているくらいですから、睡眠の質は非常に重要です。
睡眠にごだわるミニマリストのパートナーパジャマにおすすめです。
はだかよりも気持ちがいいとの声もあるぐらい、着心地が良い。

ミニマリストにおすすめパジャマ|ワコール

 女性の下着ブランドとしてご存知かもしれませんが実はパジャマもすごいことになっています。
ワコールは1946年に日本で創業された会社になります。

 そんなワコールが2019年から発売している睡眠を科学したパジャマが話題となっています。
ワコールの人間工学をもとに3つの心地良さが実現されています。

 1つ目は肌への心地良さ、天然油脂分が多く含まれている、インド綿の超長綿を利用。
さらに、8の字を描くように編まれていることで、空気をやすくして、究極の肌への心地よさを実現しています。

 2つ目は寝返りの際の動かしやすさ。脇の部分にゆとりを入れることで、腕の動かしやすさを考慮した設計になっています。

 3つ目は温度の心地が良さ。これは冬用のメリットになりますが、寝ているときに冷えやすい、首や足首部分で熱が逃げにくい構造になっています。

首もとをあたためることで、免疫向上も期待できるため、風邪の引きやすい冬には強い味方です。
 ワコールの最新技術が詰め込まれたパジャマは睡眠にこだわるミニマリストにおすすめのパジャマになります。

ミニマリストにおすすめパジャマ|まとめ

ここで紹介させて頂いたパジャマはすべて上質でこだわりが強いパジャマになります。
その中でも特に疲れを取るという部分に特化した「VENEX」こちらは一度お試し頂きたいと思います。
新しい概念のパジャマでありながら、科学的根拠も確認されたこのリカバリーウェア。
モノのこだわりが強いミニマリストにおすすめのパジャマです。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.