ワーク

在宅でバイトや副業で始めるならデータ入力が人気の理由や注意点を解説!

自分の空いているスケジュールに合わせてできる、副業やアルバイトとして人気の高い仕事でデータ入力があります。パソコンを使えて、資格なども必要ないので手軽に始められるところもメリットのひとつです。在宅でデータ入力の仕事内容やメリット・デメリットから仕事を請ける際の注意点まで詳しく解説していきます。

目次

データ入力の在宅バイトはどんなお仕事?副業でも可能

データ入力の仕事は、依頼先の商品情報や顧客データなどをExcelやWordで何千件と入力したり、手書きの書類やPDFをテキストデータに起こしたりする作業が多くあります。データ入力の仕事を広義の意味で捉えると、ブログサイトの1000~3000文字の記事執筆の仕事やTwitter、LINEでの情報発信や、営業で使用するための企画書の作成なども同じカテゴリーに入るでしょう。

ただし、繰り返しの単純作業も多く正確性も求められます。低単価の案件が多くスピードが早くないと割に合わない場合もあります。納品成果物に対しての報酬になるため、納期厳守で品質の高いものを納品しなければ、修正対応に追われることになるので注意が必要です。

また、時間が拘束されないため、副業としても人気がありますが、本業の影響で納期に間に合わない場合もあるので、いざという時に納期の調整ができる仕事やクライアントを探しましょう。

データ入力・在宅バイトとしていくら稼げる?

どのくらい稼げるかは人によって異なります。単純な作業だけあり、作業単価は低い案件が多いのが実情です。単価はさまざまで、1文字いくら~という案件や、1件の入力や100件単位での発注などがありますが、およそ単価10~50円くらいが相場です。作業も多くとにかく数をこなすことが稼ぐためには重要だといえるでしょう。また、クラウドソーシングでは、評価システムが導入されており、丁寧な仕事を重ねるうちに評価も上がるので、高い単価の仕事も請け負うことができるようになります。

データ入力・在宅バイトで必要なものとは?

いくら簡単にできるとはいえ、最低限の機材は必要です。まずパソコンとインターネット環境がなければ、登録や仕事のやり取りができません。またExcelやWordなどMicrosoft office(マイクロソフトオフィス)を必要とされる場合が多く、ソフト購入も必要になります。また、依頼主と密な連絡をとるためにChatwork(チャットワーク)などの無料のチャットツールの利用をお願いされる場合があります。普段から仕事で使っている方なら全く問題ないでしょう。

データ入力で在宅バイト・副業の詐欺に引っかからない注意点は?

パソコンとネット環境があると誰でも始めることができるので人気があるのですが、そこを逆手に取り「簡単に稼げる」「副業で稼げる」という巧みな言葉で人を集め、初期費用や登録費用を請求する悪質な詐欺グループがいます。何もしらない初心者なら騙されやすいかもしれませんが、データー入力で必要になる資格や登録費用などは必要ありません。契約時に費用を持ち出されたら必ず断りましょう。お金の話になる場合は必ず詐欺だと思って断ってください。

始める前に知りたい!データ入力の在宅バイトが向いている人とは?

初心者の方はデータ入力の仕事を請け負うのは不安もあるでしょう。データ入力は、単純な作業で正確性も求められますが、具体的にはどんな人が向いているのでしょうか。ここでは向いている人を詳しくご紹介します。

データ入力の在宅バイトが向いている人①:最低限のPCスキルがあり、タイピングも早いと有利

データ入力など常にパソコンを使うことになるため、これまで一切の知識や経験がない方は仕事になりませんが、一方でパソコンを使った実務経験者で、タイピング速度もある程度早い方ならすぐに仕事で活躍することができるでしょう。また、自宅がインターネット環境に接続していることはもちろん、チャットツールなどの使用経験が連絡を取り合うことは条件として上がります。

データ入力の在宅バイトが向いている人②:細かい作業や繰り返しの作業が難なくできる

データ入力などは単純な作業なので、変化のない仕事が多く正確性が求められます。最初は順調でも単調な作業が続けば飽きることもあるでしょう。決められた仕事を正確にこなしていくことが苦痛にならない方が合っている仕事です。仕事と割り切って、とにかく早く効率よく進めることが好きな方なら合っている仕事です。

データ入力の在宅バイトが向いている人③:主婦や学生や時間が自由に使える人にはおすすめ

小さなお子さんがいる家庭では、お母さんは、外に働きに出ることができない人も多いでしょう。在宅での入力作業なら、自宅で仕事が完結するため育児と両立することができます。PC環境での作業に慣れている方なら難なく仕事を始められるでしょう。また学生のバイトとしても活用できます。

データ入力・在宅バイトのメリット(良い評判)とは?

さて、データ入力の仕事の人気の秘密など多くのメリットを紹介しましたが、ここでは作業にまつわる具体的なメリットを挙げていきます。

データ入力・在宅バイトのメリット①:未経験でも仕事ができる

データ入力の仕事は、未経験でも採用される案件が多くあります。さらにExcelなど表計算ソフトが使えれば、仕事をスピーディーに行うことができるので有利に進めることができます。ただし、表計算ソフトがタイピングに慣れていないと作業スピードが遅くなり、時給に換算してしまうと割に合わない場合もあります。

データ入力・在宅バイトのメリット②スケジュールにあわせて作業ができる

時間に縛られることがないので、自分のスケジュールに合わせて仕事をすることができるので、副業としても気軽に始めやすいいといえます。効率よく納品スケジュールまでの管理をうことに慣れてくれば、さらに仕事量を増やして収入を増やすこともできます。

データ入力・在宅バイトのメリット③:通勤時間がない

在宅での仕事となるため、勤務先に出勤する必要がありません。往復の通勤時間が無駄にならず、PCを立ち上げればすぐに仕事ができることがメリットです。どうしても家から出ることができない子育て中の主婦や副業においても、時間を有効活用ができるところが魅力です。

データ入力・在宅バイトのメリット④人間関係を気にしなくて良い

職場で働く場合、どうしても人間関係に気を遣わないといけませんが、在宅の仕事では基本的にメールやチャットツールでのやり取りで済むため、上司や同僚との付き合い方で悩む必要がありません。人付き合いが苦手な方でも、対人関係のストレスで悩む必要もなく、自分のペースでじっくり仕事に集中することがでできます。

データ入力・在宅バイトのメリット⑤パソコンスキルの向上やコンピューターリテラシーが高くなる

在宅のデータ入力の場合はパソコンを使っての仕事になるため、慣れてくるとパソコンの操作やExcel Wordなどのスキルが格段に上達していきます。最初は慣れない操作や作業スピードが遅かったと感じる方でも、仕事に慣れてくると仕事が早くなるだけでなく、必要なスキルも身につけられステップアップもできるでしょう。

データ入力・在宅バイトのデメリットとは?

データ入力は自由に時間がつかえるなど、残念ながらメリットばかりではありません。実際にやってみると想像もしていなかった苦労や注意しなければならないこともあります。ここでは、そのデメリットをご紹介していきます。

データ入力・在宅バイトのデメリット・注意点手間の割には受注単価が低いものがある

内職や在宅ワークは初心者でもできる内容も多きため、作業単価は低い案件が多いです。また、時給制ではなく納品物に対しての対価なので、作業に時間がかかりすぎてしまうと割にあわないと思うでしょう。その点で結局は続かなくなり辞めてしまう方も多くいます。しかし、最初のうちは学習コストと割り切って、続けることが重要です。作業スピードさえ早くなれば、効率的に稼げるようになります。

データ入力・在宅バイトのデメリット・注意点②:検収完了にならないとお金が支払われない

先ほどもお伝えした通り、データ入力作業の場合は、納品物に対して支払われます。仕上がって納品したと思っていても、クライアント側の検収作業で承認がとれないと報酬の支払いはされません。クライアントによっては検収が予想以上に厳しく、長期に渡り修正依頼をされトラブルになる場合もあります。また、月単位での締日に間に合わなければ、来月に支払いが持ち越されるなど、納品スケジュールを考えながら仕事を進める必要があります。

データ入力・在宅バイトのデメリット・注意点③:単発の仕事なら毎回案件を探す必要がある

在宅でのデータ入力の仕事は継続案件なら効率が良くなりますが、単発の仕事の場合、仕事が納品するとまた新たな案件を探す手間が発生します。初心者はつい作業に集中するため、仕事をこなしながら次の案件を取る活動に時間を割けないことがあります。つねに複数案件のクライアントに契約申し込みをしながら、切れ目のない受注を目指す必要があります。スケジュール厳守でクオリティの高い納品物を目指すことで信頼を積み重ねながら長期契約ができるクライアントを探しましょう。

データ入力・在宅バイトのデメリット・注意点④:在宅は仕事が進まないときがある

データ入力のような在宅での作業なら、職場のような人間関係に振り回されることもなく、仕事に専念できるように見えますが、在宅だからこそ周囲に振り回されることもあります。例えば、主婦の方なら家事や育児など集中できないケースや、在宅だけに家族から用事を頼まれることも多く、かえって仕事が進まない場合もあります。やはり在宅ワークの場合は家族の理解と協力が必要といえるでしょう。

データ入力・在宅バイトのデメリット・注意点⑤:スマホやタブレットでは作業は難しい

データ入力は、隙間時間でスマートフォンで作業が行えるイメージが強いですが、スマートフォンでは、Excelのような表計算ソフトを使うのも難しく、タイピングを行うならパソコンのキーボードの方が圧倒的に早く進みます。初心者はスマートフォンは片手で場所を選ばず手軽にできるイメージをしますが、実際は効率は悪くなり、しかも数多く案件をこなすことは難しいでしょう。本当に在宅のデータ入力で稼ぐなら自宅のパソコンで集中して作業を行った方が現実的です。

時給制バイトとはここが違う!データ入力・在宅バイト・副業を始めるときの注意点とは?

この章では、在宅ワークの初心者向けに気をつけるべきポイントをお伝えします。これまで時給制のアルバイト経験しかなく、在宅で作業単位で仕事を請けたことがない方は軽い気持ちで申し込まず、まず気をつけるべきポイントをよく検討してから、契約するようにしてください。

データ入力・在宅バイト・副業を始めるときの注意点①:データ入力はスケジュール管理が必要

こちらも前述の通り、案件で受注するので納期まで間に合わせられるような制作スケジュールを組むことが重要です。初めてデータ入力を行うならどのくらいの時間がかかるかがわからず、スケジュールを見誤ってしまうこともあるかもしれません。請ける前にどのくらいの作業ボリュームになるかをよく確認しましょう。パソコンの扱いに不慣れな方は、仕事を受注する前に、初心者であることを伝えて、納期延長は相談が可能なのかを交渉してから仕事を請けるようにしましょう。

データ入力・在宅バイト・副業を始めるときの注意点②:納品物に対して責任がある

時間ではなく納品物に対しての報酬になるため、作業完了時の内容に対して不備なく行わなければなりません。いくら早く納品完了できたとしても、データに不備があれば作業は終了ならず修正対応に追われることになり、報酬は支払われません。個人が作業に対して正確であり、納期も守らなければ、評価が下がり信用問題にも発展し、仕事を請けることが難しくなります。時給制の仕事とは違うという認識を持ちましょう。

データ入力・在宅バイト・副業を始めるときの注意点③本業に影響しないか確認が必要(副業がOKかも確認する)

在宅でできる仕事は、時間の自由が利くためにできるだけ仕事を数多くこなそうと考えてしまいまいますが、副業として行う際は、本業が終了してからさらに労働をすることになり、身体的にも精神的にも疲労が溜まります。ある程度の制御をしながら行うことが大切です。また肝心な本業にも支障をきたさないように、副業を行って問題ないかなど事前に確認しましょう。

データ入力・在宅バイト・副業を始めるときの注意点④確定申告を行う必要がある

副業は給与所得以外の所得になるため、年間で20万以上の所得になった場合は確定申告が必要になります。会社員なら勤務先の特別徴収で年末調整などを行ってくれますが、副業として収入があった場合は、雑所得になり納税する必要があります。会社員の方は確定申告の経験が少ないため、インターネットや管轄の税務署などに問い合わせて申告方法を確認しましょう。

データ入力・在宅バイト・在宅バイトでおすすめの案件とは?

手軽に始めやすいデータ入力作業ですが、パソコンさえあれば手軽に挑戦できる類似する仕事もご紹介します。単純なデータ入力作業は少し退屈で面白みがないと思う方なら、少しクリエイティブな仕事にも挑戦してみてもいいかもしれません。

データ入力・在宅バイト・在宅バイトでおすすめの案件①:顧客情報・書き起こしなどの単純データ入力作業

 基本のデータ入力作業です。顧客情報や商品リストの入力や、PDF書類や画像からの文字を起こしたり、テープなどの音声から文字を起こす作業まで単純な調査結果をまとめる作業や、ひたすらコピー&ペーストを行いリスト作成作業など、さまざまな種類があります。単純作業でも飽きずに効率よくまわせる方ならベストな仕事内容でしょう。

データ入力・在宅バイト・在宅バイトでおすすめの案件②:WEBライティング

 WEBサイトやブログなどの記事を作成する仕事です。2000~3000文字くらいの記事を書く仕事が多く、文字単価は0.1~2円程度が多くなります。実績のない初心者はどうしても低単価の案件から始めることになります。また単純に文字単価だけで仕事を請けるのではなく、クライアントが要求するクオリティ基準と文字以外に発生する文章構成や画像の選定も作業に入るのかなど、作業内容を確認しないと割に合わなくなります。

データ入力・在宅バイト・在宅バイトでおすすめの案件③:翻訳作業

語学に長けている方なら、翻訳業務も仕事を請けることができます。翻訳業務はライティング作業とは違い、語学に堪能であることが前提なので高単価です。最初はテストを通過する必要もありますが、クライアントとの信頼を築けば長期的に仕事を続けることもできるでしょう。

まとめ

さて、この記事ではデータ入力・在宅バイト・副業について仕事の内容やメリット・デメリットについてご紹介してきました。メリットとしては時間に縛られずに自分のスケジュールに合わせて進めることができることや、職場での人間関係でストレスを感じることがない点が大きなメリットです。しかし、作業スピードが遅いと割に合わないこともあります。品質管理やスケジュール管理ができている将来独立や売上目標を持つ向上心の高い方には、頑張った分だけ収入が上がりステップアップもできる仕事であるといえるでしょう。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.