モノ

【靴持ちすぎ】ミニマリストが選ぶスニーカー|おすすめブランド4選

至極の一足を探している、家にあるスニーカーを減らしたい人
「デザインや機能が洗練されているシンプルなスニーカーはないかな...。
定番のスニーカーもいいんだけどもう少しこだわりたい...。
作り手の思いに共感できるスニーカーがいいな...。
おすすなブランドがあれば教えてください!」

こういった疑問に答えます。

✔本記事の内容
・なぜ靴を減らせないのかを考える
・ミニマリストが注意すべきスニーカーの選ぶ視点
・ミニマリスト向けおすすめブランド

なぜ靴を減らせないのかを考える

用途やシーンを今一度考える、そして汎用性という視点で一度検討してみましょう。

用途を整理

まず、今あなたが持っているスニーカーの用途を整理してみましょう。
ミニマリストの基本として、一つの用途に一つのアイテムとします。
例えば、ジム専用のスニーカー、仕事専用のスニーカー、プライベート専用のスニーカーなど。
仕事専用のスニーカーが2足あれば、1足に断捨離することをおすすめします。
これで整理していくと、次に、兼用できないか考えていきます。
仕事でもプライベートでも両方使えるようなスニーカーに変更する工夫をすると
より整理されていきます。

カラー

ミニマリストとして大切なのは汎用性の高さになります。
なので、原色のスニーカーは要注意です。
青一色、赤一色のようなスニーカーも夏らしくて可愛いものもありますが、
汎用性に欠けます。もちろん、夏用のスニーカーとしての一足という位置づけであれば良いでしょう。
しかしミニマリストならば基本的にはホワイトやブラック、グレーが汎用性が高く、スマートな印象を与えやすく良いでしょう

ミニマリストが注意すべきスニーカーの選ぶ視点

デザイン、履きやすさ、洗いやすさ。
この3つの視点で検討してみましょう。

デザイン

ミニマリスト=モノを持ってない、ではありません。
全てが洗練されているモノで包まれている、そんな思いがどちらかというと強いのではないでしょうか。
これは個人的な考えになりますが、洗練されている=無駄がないと考えられることもできると思っています。
だからこそ、「本当のシンプルさ」には価値があると考えています。
この記事で紹介するミニマリスト向けおすすめスニーカーはシンプルなデザインのスニーカーの枠で厳選しております。

履きやすさ

一つの用途で一つのアイテムがミニマリストの基本になるので、
利用頻度が高くなります。それなのに履きやすさを軽視して購入してしまうと足を痛めたり、
結局、履かなくなったということになります。
クッション性や長時間履いて蒸れることはないか確認すべきです。

洗いやすさ

同じ説明の繰り返しになってしまいますが、ミニマリストはアイテム利用頻度が高くなります。
それゆえ、衛生面も意識する必要があります。この記事では洗濯ネットに入れて、洗濯機で丸洗いOKなスニーカー
を紹介しています。特に夏衛生面を気にされる方は必見です。

ミニマリスト向けおすすめスニーカーブランド

ミニマリスト向けのおすすめスニーカーブランドを厳選しました。

知る人ぞ知る名ブランドを揃えました。

ミニマリストにおすすめスニーカー1位|Allbirds(オールバーズ)

ミニマリストにおすすめスニーカー1位|Allbirds(オールバーズ)
Allbirds(オールバーズ)あまり聞きなれないブランドではないでしょうか。
サンフランシスコで生まれたスニーカーブランドで
2016年に元プロサッカー選手とバイオテクノロジー専門家の二人で立ち上げられました。
2019年にはカーボン・ニュートラルを達成したことで話題になりました。
※カーボン・ニュートラル=事業活動で起きるCO2排出量と、自然エネルギーの活用や植林などによるCO2吸収量が同じ

Allbirdsの愛好者にはグーグル共同創業者のラリーペイジや、
ハリウッドスターのレオナルドディカプリオなどが名を連ねて、
アメリカ大手ニュース雑誌「TIME」はWorld’s Most Comfortable Shoe(世界で最も快適な靴)」と評しました。

このスニーカーの特徴はニュージーランド産のメリノウールが使われています。
フェルト生地に仕上げられているので圧倒的に肌触りがいいのが特徴です。
流行しているダッドシューズのようなごつごつとした装飾はなくし、シンプルで無駄のないデザインが魅力です。

さらに驚いたことに、洗濯機で丸洗い可能。
洗濯ネットに入れてデリケート洗い、自然乾燥とのこと。
スニーカーとはいえ、洗濯機丸洗いをOKとしているシューズブランドはなかなかありません。
ミニマリストはアイテムが厳選されている分、利用頻度が高いので、この機能は重宝できます。

ミニマリストにおすすめスニーカー2位|walsh(ウォルシュ)

WALSH(ウォルシュ)もしかしたらこのブランドあまり聞きなれないかもしれません。
1961年にイギリスで創業されたスニーカーにブランドです。
世界最高峰に挑戦する英国エベレスト登頂隊のシューズ製作や、
トレイルランニング界でも高い評価を得ており、
オリンピックでも採用されているほど機能性に優れているスニーカーブランドです。
現在も英国内で熟練した職人によって製造されている数少ないブランドです。

WALSHは日本での流通があまり多くないため、
知る人ぞ知るスニーカーブランドという位置づけにあります。

履いている人は少ないけど、明らかに洗練されているデザインは
あなたのモノ選びのセンスに周りの人は関心するはずです。
ミニマリストにはたまらない逸品です。

ミニマリストにおすすめスニーカー3位|ニューバランス(1500シリーズ)

ニューバランスは誰もが知っているスニーカーブランドなので、
数ある種類の中からミニマリストにおすすめなシリーズをご紹介したいと思います。

ニューバランスの中でミニマリストにおすすめなのが「ニューバランス1500」になります。
ニューバランスの多くの品番はアメリカ製造が多く、スニーカーの形もぽってとした丸みのあるデザインが多いのですが、
ニューバランス1500はイギリス生まれになります。
ブランドのロゴのNの文字小さめで、しゅっとスタイリッシュなスニーカーの形になっています。

スエードとレザーや絶妙に利用されていて、スニーカーなのにエレガンスさがあるため、
仕事とプライベートの兼用が実現するシリーズです。

ミニマリストにおすすめスニーカー4位|Veja(ヴェジャ)

このブランドもまたあまり聞きなれないのではないでしょうか。
VEJA(ヴェジャ)は2005年にフランスで創業されたスニーカーブランドになります。
VEJAがどんなブランドかというと「トップセレブが愛する隠れサステイナブルスニーカー」といえるでしょう。

VEJAは原料段階からこだわりが詰まっています。
ソールで仕様するゴムはブラジルのゴム農家と契約し、天然ゴムを利用しています。
キャンバスについても契約しているオーガニックコットン農家が一貫して生産しており、
こちらもブラジルの大自然で栽培・生産されています。
ケミカル素材が全くないと言っていいほど、自然から製造されているスニーカーブランドになります。

愛好者はメーガン妃をはじめ、ベッカムやエマワトソンといったトップセレブも支持しています。
VEJAは広告を一切やらないことでも有名で、あまり知られていないけど、素晴らしいスニーカーである点も魅力的と言えます。

ミニマリスト向けおすすめスニーカーブランド~まとめ~

ミニマリスト向けのおすすめスニーカーを厳選させて頂きました、
知る人ぞ知る名ブランド、そして環境配慮がなされている点だったり
共感できるポイントは多かったのではないでしょうか。
一度履けばやみつきになるそんなスニーカーブランドの紹介でした。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.