カネ

ミニマリストに学ぶ生活費を抑える秘訣とは?視点を変えた節約術を解説

これからの生活シーンの結婚、出産、老後などお金に対する不安は尽きません。
今からに節約した生活を送って、貯金を少しでも増やして将来に備えたいという方は多いでしょう。

そこで本記事では、できる限り最低限の物で生活する「ミニマリスト」を参考にしながら、生活費を抑える方法をご紹介します。

ミニマリストとは?その生活費を抑える考え方とは?

ミニマリストとは、自分の必要な物を出来る限り減らし、必要最小限の物で生活する人たちです。

大量生産や大量消費の社会に流されず、物が少ない生活を送ることが、心を豊かにするという考え方です。

無理して節約生活を行うより、ひとつのミニマリストのライフスタイルを真似ることから始めることで、自然と生活費を抑えることができます。ここではその秘訣を解説していきます。

なぜミニマリストを真似ることが、生活費削減につながるのか?

ミニマリストの考え方を前の章で説明しましたが、実際にミニマリストの生活スタイルが、どのような点で生活費がかからないのかを、この章では解説します。

ミニマリストに生活費がかからない理由①:物がないので結果的に家賃が抑えられる

ミニマリストの生活費は1人暮らしの場合、10万円以下で暮らしている方が多くいます。都会を離れての地方暮らしなら、家賃も低く抑えられるため、5、6万円の生活費で過ごす人も存在します。

ミニマリストが生活費を抑えられる要因として、真っ先に挙げられるのが、物が少ないため、広い住居に住む必要がないことです。

そもそも固定費で占める割合が大きいのは家賃です。
ミニマリストは、最小限の物で暮らすことを実践していることで、節約を意識せずともすでに生活費用を抑える結果に繋がっているのです。

ミニマリストに生活費がかからない理由②:物が増えないので無駄な出費がない

ミニマリストは、最低限の物だけで生活するため、不必要な物を購入しません。
普段衝動買いなどで浪費癖がある方とは違い、ひとつ何かを買うにしても吟味するため、無駄な出費もしません。

よって必然的に、購入の基準も物持ちも良い物や、流行り廃りの影響が出ない物を選ぶ方も多くなります。
無駄な出費が少ないということが生活費を抑えられる原因
です。

ミニマリストに学ぶ生活費を抑える秘訣を紹介

先述の通り実際にミニマリストのスタイルを参考にすることで、生活費を抑えることができます。

ここでは具体的な方法をご紹介していきます。

ミニマリストに学ぶ生活費を抑える秘訣①:要る物を要らないものを分別して断捨離する

ミニマリストに生活費がかからない理由は、とにかく物がないことがです。

まず周りにある物で要る物、要らない物と分けることから始めましょう。そして不要なものはもちろん、収納することができないものから断捨離するようにしましょう。

最初は戸惑いがあるかもしれません。
そんな時は毎日1ずつで構いませんので、物を減らしていきます。そうすることで自然と物への執着が無くなります。
この一歩から全ては始まります。

ミニマリストに学ぶ生活費を抑える秘訣②:狭い住居へ引っ越しをする

要らない物が断捨離できたら次は、引っ越しをしましょう。

引っ越しする物件は、今より間取りが小さい住居にすることが必須条件になります。
そもそも物が増える原因は、部屋が広いということに一因があります。

少しでも小さい住居に住むことで、物を置くスペースがなくなるため、余分な物が置けません。

結果的に家賃を抑えることができ、そして物が置けない環境であるがゆえに、無駄に物を増やすこともできません。
これが大きな節約につながります。

ミニマリストに学ぶ生活費を抑える秘訣③:ベーシックで長年使えるファッションやインテリアを選択する

ミニマリストのスタイルを観察すると、物がないことに加えて流行にとらわれないベーシックなデザイン・材質・形のものが大半を占めています。

これは流行に影響されず常にベーシックなものを選択することで、飽きることがなく、そして長く使えるというメリットがあるからです。その結果、生活費も抑えることができるのです。

ミニマリストに学ぶ生活費を抑える秘訣④:服は着回しがきくスタイルで所持数も最小限にする

断捨離をする項目ある意味に含まれるかもしれませんが、普段着る服についても所持数を最小限に抑えることで得られるメリットがたくさんあります。

まず、服を減らすことで洗濯が少なくて済みます。
これで水道代や電気代も抑えることができます。

また、大きなクローゼットを確保する必要がないので、間取りが小さい部屋でも問題ありません。

そして先述の通り、ベーシックなデザインの服を選ぶことで、長く使えそして着回しもできるため、被服代が抑えられます。
このように服の数を減らすことで生活費へ与えるインパクトは大きいことがわかります。

まとめ

今回はミニマリストの生活スタイルを学ぶことで、生活費を削減できるということをご紹介しました。

ミニマリストの生活スタイルが生活費を抑えるヒントになるとは考えもしなかった方が大半だったでしょう。

やはり無理な節約より、生活スタイルを見つめなおし、ミニマリストの考え方を見習うことで、自身も納得した節約を心がけることができるのではないでしょうか。
本記事を参考にしながら、心地よいミニマムな生活を送ってください。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.