モノ

エアリーマットレスがミニマリストに人気の3つの理由と厚さの選び方

「エアリーマットレス」はミニマリストの中では、一番有名なマットレスであり、知らない人がいないほどです。
なぜここまで、ミニマリストに愛されるマットレスとして有名なったのでしょうか。
この記事のでは、エアリーマットレスのメリット・デメリット、また厚さ違う種類の選び方のコツなどをお伝えします。

ミニマリストに人気のエアリーマットレスレストとは?

instagram-image

m_i__6

まずは簡単にエアリーマットレスの説明ですが、アイリスオーヤマが販売している三つ折りでコンパクトに収納できる高反発なマットレスです。

ただ三つ折りにできるマットレスなら他にもたくさんありますが、なぜミニマリストは、エアリーマットレスをもっともおすすめしているのでしょうか。

それには、3つの人気の理由に隠されています。

人気の理由
・エアロキューブ
・丸洗いできる
・コスパがいい

エアロキューブ

ミニマリストに一番人気のエアリーマットレスは「5cm」という薄型でありながら、エアロキューブとうチューブ状の繊維でできていて、通常のマットレスよりも弾力性があり、適度な硬さと体圧分散性があります。

そのためフローリングにそのままマットレスを敷いても、体が痛くなりにくい事や、「底付き感」を感じないことなどが話題になってミニマリストの間で流行しました。

丸洗いできる

instagram-image

horiemai_

またエアリーマットレスは丸洗いできることで、清潔に保つことができます。三つ折りにできる3部分には、それぞれ独立したエアロキューブが詰め込まれており、それを簡単に出し入れできるため簡単に丸洗いができます。

コスパがいい

そして最後の人気の理由は、なんといってもコスパがいいことです。
人気の厚さが5cmタイプは、15,800円で、シリーズ累計で100万枚を超える売上があります。

ミニマリストがおすすめするエアリーマットレスの種類

instagram-image

ayumi._.201

エアリーマットレスには厚さが「5cm」「9cm」「11cm」があり、ミニマリストによっておすすめする種類が違いますが、一番の売れ筋は5cmのものになります。

厚さ以外にも「リバーシブルカバー」がついていて、春夏用のメッシュ生地と秋冬用のニット生地が付いているタイプや、硬めタイプがあります。

値段の目安

・「5cm」MAR
シングル:15,800円(税抜)
セミダブル:19,800円(税抜)
ダブル:22,800円(税抜)
(約2,000円高いMARSタイプではリバーシブルタイプになる)

・「9cm」HB90
シングル:24,800円(税抜)
セミダブル:29,820円(税抜)
ダブル:34,820円(税抜)

・「11cm」 AMEX-110S(エアリーマットレス エクストラ ボリューム )
シングル:28,520円(税抜)

エアリーマットレスには体型や好みの硬さによって、マットレスの選び方は変わってくるので一概にこれがピッタリの厚さってのは個人差がありますが、それぞれの種類のメリット・デメリットをお伝えします。

エアリーマットレスのおすすめの厚さ5cm

ミニマリストに一番人気の5cmのものは三つ折りするとコンパクト収納できて、スペースがあればクローゼットなどにも収納可能になります。

メリット
・コスパがいい
・コンパクト

デメリット
・底付き感がある(個人差あり)
・床から近いのでホコリが気になる

体が大きい人や、ぽっちゃり体型の人には、5cmでは底付き感を感じてしまう恐れがあるほどもう少し厚さのサイズがおすすめです。

エアリーマットレスのおすすめの厚さ9cm

instagram-image

aco.chaaaaan

値段的には約9,000円ほど高くなるので悩みどころになるのが、5cmがいいのか9cmの方がいいのかです。

例えば重さでいえば、もとから軽い商品なので5cmでも11cmでも女性でもラクラク持ち運びことができるので問題ないでしょう。

メリット
・底付き感解消
・リバーシブルカバーつき
・男性の方におすすめ

デメリット
・特になし

標準的な男性の体型の方には、9cmのほうがおすすめです。5cmだとどうしても底付きを感じてしまうミニマリストも多いようです、これは体型だけでなく寝相なども影響もあります。

エアリーマットレスのおすすめの厚さ11CM

5cmと比べて厚さが6cmも違うということは、三つ折りにしたときには18cmの違いも生まれます。ですが、メリットもあります。ミニマリストに折りたたみのマットレスが愛されている理由は、折りたたんだときにソファの代替として利用できることです。

11CMの厚さのエアリーマットレスでは、折りたたんできのソファとしても使い心地が一番良いです。

メリット
・寝心地がいい
・ぽっちゃり体型でも底付き感の心配なし
・ソファとしての使い心地もいい

デメリット
・値段が一番高い

もしあなたがスプリングベッドのような寝心地が好きな場合は、11cmの厚さのエアリーマットレスをおすすめです。

まとめ

この記事では、ミニマリストに人気のエアーマットレスについてお伝えしました。
ミニマリストに人気といいますが、ミニマリスト以外の人でもマットレスに興味がある方はたくさんいるのではないでしょうか。

興味がある方は是非とも試してみてください。

 

ミニマリストおすすめサービス①【収納サービス】サマリーポケット

ミニマリストの第一歩におすすめのサービス!
いきなり断捨離するのではなく、

まずは家にある不要かな?

と思うものを外部に預けてしまいましょう。
ヒルナンデスでも紹介されて話題に!

サマリーポケットの公式サイトはこちら

月額250円~なので気軽にお試し
スマホで預けたものをいつでも確認可能
プロ仕様の保管環境
必要になったら最短翌日配達

さらに預けてみて、不要だなと思ったときはそのまま売却に出すことができるので一石二鳥!

\今なら最大4か月分保管量無料/

ミニマリストおすすめサービス②【家具・家電レンタルサービス】CLAS(クラス)

モノをもたない生活に強い味方、今までなかった家具・家電のレンタル。
初期費用を抑えられて、長期利用の場合は特別割引きもあり使い勝手の良いサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」の公式サイトはこちら

所費費用0円、月々400円~のお手軽さ
汚れても、壊れても安心
いつでも無償交換(1年以上のレンタル条件)
不要な家具は引き取ってくれる

AmazonPrimeで近年話題の「バチェラー」その初代である久保さんが代表を務める会社のサービスです。さすがですね、、

\今なら会員登録で1,000円分のポイント/

Copyright© MINIMALIAN , 2020 All Rights Reserved.